近江八幡市のビジネスホテル ホテルはちまん

滋賀県・近江八幡市のビジネスホテル ホテルはちまん

ベストレート(最安値)保障 ご予約は公式HPが一番お得です

インフォメーション

  • ボーダーレス・アートミュージアムNO-MA「HELLO 開眼」開催中

    2017/05/21

    ボーダーレス・アートミュージアムNO-MA「HELLO 開眼」開催中

     
     

    ・期  間:2017年4月29日(土・祝)~7月30日(日)

    ・場  所:① ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(近江八幡市永原町上16)

          ② カネ吉別邸(近江八幡市為心町元)

    ・開館時間:11:00~17:00

    ・休 館 日 :月曜日(祝祭日の場合は翌日休館)

    ・観 覧 料 :一般300円(250円) 高大生250円(200円)中学生以下無料

          ※障害のある方と付添者1名無料

          ※(  )内は20名以上の団体料金

    ・アドレス:http://www.no-ma.jp/

     
     
    ボーダレス・アートミュージアム NO-MAとは?
     
    滋賀県近江八幡市の歴史ある重要伝統的建造物群保存地区にあり、昭和初期の町家を改築2004年6月に開館しました。社会福祉法人グローが運営するミュージアムのことを言います。
     
    障害のある人の表現活動の紹介にとどまらず、現代アーティストの作品と共に展示し「人の持つ普遍的な表現の力」を感じることができる企画展を開催しています。
     
    また、「障害者と健常者」をはじめ様々なボーダー(境界)を超えていく試みを実践し、アール・ブリュットを扱うミュージアムとして国内外から注目されています。
     
    現在近江八幡のボーダレス・アートミュージアム NO-MAで開催されているのが、今回ご紹介している「HELLO 開眼」です。「開眼」をテーマに10名の作者が紹介されています。
     
    作者の表現の力を最大限に体感できるように、上記①②の2会場で現在開催中です。展示だけでなく、講演やバスツアーなどのテーマに沿った関連イベントも多数開催しています。興味のある方、行ってみようと思われる方は、一度サイトをご覧下さい。
     
     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

     
  • 「信長のプロフィール」開催

    2017/04/12

    「信長のプロフィール」開催

     

    開催期間:平成29年4月29日(土)~6月4日(日)
    場  所:滋賀県立安土城考古博物館
         〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
    会  場:企画展示室
    開催時間:AM9:00~PM5:00
    休  館  日:月曜日 ※ただし、5月1日は開館
    入  館  料:大人890(680)円/高大生630(460)円/小中生410(310)円
         県内高齢者(65歳以上)450(340)円
         ※ ( )内は20人以上の団体料金です。
         ※「信長の館」との共通券もあります。

     

     

    歴史的にも有名な織田信長。その正しいプロフィールは、あまり一般に知られていません。近頃は、これまでのイメージを覆す研究も発表されています。

     

    ちなみに織田信長とは、、、

     

    織田信長は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将の一人です。桶狭間の戦いで、今川義元を討ち取り、尾張一国を統一しました。後に、京都に上って比叡山を焼き、浅井氏・朝倉氏を破り、将軍の足利義昭を追放し、武田勝頼を三河の長篠に破ったのちに、安土に築城しました。

     

    しかし、中国出陣の途中であった1582年6月21日、重臣・明智光秀に謀反を起こされ、本能寺で自害しました。すでに家督を譲っていた嫡男・織田信忠も同日に二条城で自刃し、信長の政権は、豊臣秀吉による豊臣政権、徳川家康が開いた江戸幕府へと引き継がれていくことになりました。

     

    展覧会では、25年間「信長」を見つめ続けてき、その成果をもとに織田信長という人物とその周辺、歩んできた道、生き方などを紹介されます。

     

     

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

     

  • 八幡まつり開催

    2017/04/01


    八幡まつり開催


    日時:2017年3月14日(金)、15日(土)
    場所:日牟禮八幡宮周辺
       JR近江八幡駅より近江鉄道バス【長命寺】【野ヶ崎】行きにて
       「小幡町資料館前」下車

     

    今年も春の訪れを告げる八幡まつりが、開催されます、、、
    まつりに関しては、奇説や諸説があり、詳しい言われは良く分かっておりません。

     

    社伝によれば、八幡宮本殿の南側に祀られる大島神社がその地主神で、正暦2年に
    八幡神を宇佐八幡宮から勧請、その後、帰属した船木郷と両郷の鎮守として推移
    したと伝えられています。

     

    八幡祭における、上之郷が大島郷、下之郷が船木郷とされ、幕末までは、祭りの
    中に上之郷が大島社に対して行う神事があり、特に「大島祭」と称していたと言
    われています。

     

    現在は上之郷(市井、多賀、北之庄、鷹飼、中村、宇津呂、大林、土田)と下之郷
    (船木、小船木、大房、南津田)12郷のまつりとされています。

     

    今日の八幡まつりは、14日に松明まつりが、15日に太鼓まつりが行われており、
    松明は、ヨシと菜種がらを材料に作られ、中には10mに及ぶ大きさの物も存在し
    ています。

     

    火を付けながら手で振りかざす「振松明」や、引きずりながら持ち込む「引きず
    り松明」、他にも「とっくり松明」「船松明」と呼ばれるものなど、大きさや形
    も多種多様にわたっています。

     

    まつりのタイムスケジュール(予定)は、

     

    4月14日 松明まつり
    8:30  ・大松明結い
    13:00~  ・子ども松明の奉火
    19:00~  ・神役太鼓の宮入
    20:00~  ・松明奉火(22:30頃まで順次)
    4月15日 太鼓まつり
    10:00~  ・例祭
    14:30~  ・太鼓渡り宿入り
    16:00~  ・大太鼓の渡り

     

    上記の通りです。

     

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  • 願成就寺 秘仏十一面観世音菩薩ご開帳

    2017/03/22

    願成就寺 秘仏十一面観世音菩薩ご開帳

     

    ・名称

      願成就寺 秘仏十一面観世音菩薩ご開帳

    ・場所

      〒523-0083 近江八幡市小船木町73-1 願成就寺

    ・開催期間

      2017年3月25日~27日

    ・開催時間

      10:00~16:00 25日(土)10時~開扉法要勤修 26日(日)13時~不動堂再建30周年記念法要・採灯大護摩供奉修 27日(月)16時~閉扉法要勤修

    ・料金

      有料 500円(大学生以上)

    ・交通手段

      JR近江八幡駅(北口)よりバス「小幡町資料館前」下車徒歩10分

    ・お問い合わせ先

      願成就寺 TEL:0748 -33 -4367

    ※ 詳細は、問い合わせ先にご確認ください。

     

    聖徳太子により619年に開基されたと伝えられる、近江の願成就寺で、ご本尊の大光普照十一面観世音菩薩
    (国指定重要文化財)がご開帳されます。護摩堂(不動堂)の五大明王像や大日大聖不動明王、地蔵堂では
    木ノ中延命地蔵大菩薩(国指定重要文化財)、満願寺地蔵(県指定重要文化財)、閻魔大王も拝観することが
    できます。中日には、餅まきも行われます。

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

     

  • 近江八幡 左義長まつり開催

    2017/02/16

     

    近江八幡 左義長まつり開催

     

    • 日時:平成29年3月11日(土)、12日(日)
    • 場所:日牟禮八幡宮及びその周辺

     

    ※ お車でお越しの方は、市役所臨時駐車場へ駐車し、シャトルバスをご利用ください。シャトルバスのご利用の場合、300円掛かります。尚、駐車場のみのご利用の場合は無料になっております。

     

    今年も例年通り、国選択無形民俗文化財に指定されている左義長まつりが上記日程で開催されます。毎年多くの観光客の方が訪れ、威勢のいい掛け声を聞き、およそ2カ月掛かって作られた意匠を凝らした左義長をご覧になります。

     

    そもそも左義長まつりは、織田信長が安土城下で毎年正月に盛大に繰り広げ、自ら異粧華美な姿で躍り出たと「信長広記」にも記されている天下の奇祭です。

     

    信長亡きあと豊臣秀次が八幡山城を築き、それにつれて安土から移住した人々を中心に八幡町が開町されました。

     

    日牟礼八幡宮例祭「八幡まつり」の荘厳さに驚いた町民は、開町による新進気鋭の喜びを込め厄除け、防火の由緒ある御神徳を仰ぎ、左義長を八幡宮に奉納したと伝えられています。

     

    しかし、現在の左義長まつりは、近江商人の隆盛によって、商売繁盛を祈願するまつりとしての意味合いの方が強いようです。湖国に春を告げる風物詩となっております。

     

    まつりの開催中は、日牟禮八幡宮の中及び周辺には多くの露店が立ち並び、かなりの賑わいになります。お誘い合わせの上、是非お越し下さいませ。

     

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 新年のご挨拶

    2017/01/06

    七草粥


    明けましておめでとうざいます。


    旧年中は格別のご愛顧を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。
    どうぞ来年も、より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

     

    明日は、1月7日七草粥を食べる日です、、、

     

    七草粥とは、1月7日に、春の七草(セリナズナゴギョウハコベラホトケノザスズナスズシロ)を入れて炊いたお粥のことを言います。

     

    無病息災、健康長寿などを願って食べると言われていますが、一方では、お正月のご馳走で疲れた胃腸をいたわる為に食べるとも言われています。

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  • 八幡山ロープウェー 平成29年 新春早朝営業

    2016/12/22

    八幡山ロープウェー3

    八幡山ロープウェー 新春早朝営業 平成29年 元旦

    ~一年の計は八幡山にあり~

     
     
    営業時間:
    2017年1月1日(日)  6:30~17:00
    1月2日(月)・3日(火) 9:00~17:00(通常営業)

    料 金:
    おとな 片道:490円 往復:880円
    こども 片道:250円 往復:440円

     

     
     

    八幡山ロープウェーでは、新春早朝営業が行われます!

     

    お正月の営業期間中は、村雲御所瑞龍時門跡でご住職によるありがたいご説法が聞け、
    生姜湯のプレゼント、甘酒の販売、山麓駅で近江鉄道マスコットキャラクター「駅長
    がちゃこん」との記念撮影会が行われます。

     

    山頂からの初日の出だけでなく、西の丸跡より見ることができる琵琶湖と比良山系の
    眺望もご覧いただくことができます。

     

    ぜひ一年の始まりを八幡山でお過ごしになり、良い2017年を迎えられてはいかがですか?

     
     

    【お正月開催イベント内容】
    ・村雲御所瑞龍寺門跡ご住職による新年の説法
    実 施 日:2017年1月1日(日)
    実施時間:8:00~

     

    ・あたたかい生姜湯プレゼント
    実 施 日:2017年1月1日(日)~3日(火)
    実施時間:1月1日・・・6:30~
    1月2・3日・・・9:00~

     

    ・甘酒販売
    実 施 日:2017年1月1日(日)~3日(火)
    実施時間:14:00~16:00
    販売場所:山麓駅・山頂売店
    料  金:1杯通常200円(税込)→100円(税込)

     

    ・えんむすび瓦・願い瓦販売
    実 施 日:2017年1月1日(日)~3日(火)
    販売場所:瑞龍寺本堂・山頂売店
    販売価格:1枚520円(税込)

     

    ・ 駅長がちゃこん写真撮影会
    実 施 日:2017年1月1日(日)~3日(火)
    実施時間:第1回・・・10:00~12:00
    第2回・・・14:00~16:00
    場  所:山麓駅

     
     
     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

     

     

  • 近江八幡~水郷めぐり・八幡堀めぐり~1

    2016/11/24

    八幡堀めぐり1

     

    近江八幡市内には、水郷めぐり・八幡堀めぐり(貸切船・定期船)がなんと5カ所もあります。

    これから、近江八幡~水郷めぐり・八幡堀めぐり~として順番にご紹介していきます。お出掛けを

    する際に、参考にしていただければ嬉しいです。今回ご紹介するのは、ほとんどが冬季欠航の中、

    冬季の間も運航(冬季は予約のみ)している“八幡堀めぐり”です。

     

    八幡堀めぐり

     

    場  所JR近江八幡駅から、近江鉄道バス(長命寺、国民休暇村行き)乗車 大杉町下車

    料  金大人1人  1,000円/小人(小学生未満無料) 500円
    コ  ー  ス「八幡堀乗船場→日牟禮八幡宮→新町浜→赤煉瓦工場跡」の往復
    所要時間約35分
    公式HPhttp://oumi-waden.com/ship.html

     

     

    その昔、豊臣秀次が築いた八幡堀は、戦国時代に造られた人工の水路です。琵琶湖と繋がり
    船の往来があり、八幡堀の水運によって町は発展し、近江商人が生まれたと言われています。

     

    幅員約15メートル、全長6キロメートルにも及ぶ八幡堀は、春夏秋冬四季折々の風景を楽しむ
    ことができます。近江八幡は冬には雪が降り、真っ白に雪化粧された近江八幡をご覧いただける
    機会があるかもしれません。

     

    白壁土蔵が立ち並ぶ、八幡堀の心安らぐ情緒あふれる風景をしばしの間楽しんでいただき
    水郷の町近江八幡をご堪能して下さい。詳しくは、八幡堀めぐり公式HPをご覧いただき
    お問い合わせ下さい。

     

     

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  • 八幡山ロープウェー 秋の夜間特別営業開催中!

    2016/11/15

    八幡山ロープウェー

    八幡山ロープウェー 夜間特別営業~紅葉の八幡山ロープウェー~

     

    特別営業期間:2016年11月12日(土)~27日(日)
    特別営業時間:20:00まで
      点灯時間:17:00~20:00
      往復料金:大人¥880 子供(~12才未満)¥440

     

    近江八幡市にある日牟禮八幡神社のすぐお隣、八幡山ロープウェーでは
    11月より、夜間特別営業が実施されています。

     

    紅葉に彩られた山頂をライトアップされるのに加え、新設された恋人の聖地
    「誕生石の泉」などのモニュメントがライトアップによって、ロマンティッ
    クに演出されます。

     

    また、ライトアップに加え、搬器のイルミネーション、「誕生石の泉」以外
    の恋人の聖地モニュメントのイルミネーションも行われます。

     

    ぜひ秋の紅葉と夜景「八幡ドル」をお楽しみください。尚、夜間なんで服装
    には十分配慮して、お出掛け下さい。

     

     

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

     

  • TAIMATSU FES.2016 ラ コリーナ近江八幡 たいまつフェス2016

    2016/11/04
    taimatsufes
    日時:2016年11月3日(木)~6日(木)
    場所:ラ コリーナ近江八幡
    交通:JR近江八幡駅から、近江鉄道バス長命寺行き、または、休暇村行き「北之庄ラ コリーナ前」下車

     

    日に日に形作られていくラ コリーナ近江八幡。7月にもカステラショップや、コンテナショップが次々と

    オープンしました。オープンしてからは毎日大盛況です!これからもラ コリーナ近江八幡からは、目が

    離せません。

     

    そんなラ コリーナ近江八幡で現在開催中なのが、“ラ コリーナ近江八幡 たいまつフェス2016”です。
    フェスでは大松明が建てられるほか、子ども松明づくりのワークショップなどもおこなわれます!

     

    「ゆたかな伝統と歴史に触れ、次世代への伝承に立ち会う特別な4日間」と謳われています。
    この週末に、ご家族と、お友達と出掛けてみてはいかがでしょうか?

     

     

     

     

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    ホテルはちまん
    〒523-0893
    滋賀県近江八幡市桜宮町285
    【公式HP】www.hotel-hachiman.com
    【TEL 】0748-33-1771 【FAX 】0748-33-1783
    【Mail】info@hotel-hachiman.com
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

PAGE TOP